komichi☆写真詩

春を迎える喜び 


soon

芝生に寝転んでのんびりするのが好きです。

好きな音楽があればもう完璧です。

寒い冬を越えて花開く春を迎える喜びは、それを凌駕しています。

春は一番好きな季節です。

花粉症さえなければ完璧なのですが。



  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

出会い 

 
encounter

すれ違うだけで終わってしまう人の方が圧倒的に多いんですよね。

知り合えた人たち、仲良くなれた人たちとの出会いに感謝です。



  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

心の支え 

anchor

心象風景を絵画にしたようなものを写真で作りたいと思っていたら、このようになりました。

暗い印象を与えてしまうかもしれませんが、決して悲観的な気持ちではありません。

タイトルにもあるように、心の支えについて描いています。

どちらかというと、これがあるから何だって大丈夫だよっていう強さを表しています。





  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

その時は来るから 

the time will come

自分への戒めとして作ったものです。

勇気づけてくれる言葉はたくさんあってその通りだと思っていても、前向きになれないこともあります。

そのような時は、わくわくできていなかったり、「今」を楽しむ気持ちよりも、自己嫌悪のような負の感情の方が強いです。

意識して楽しいことを想像してから、楽しいと思うことをするようにしています。

すると、いつのまにか負の感情が消えています。



長い間、「その時」が来なくても、明日来るかもしれません。

一時間後に来るかもしれません。

誰にも分かりません。

不可能ではないんですよね。

可能性があるということは幸せなことです。



  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

誇り高き猛禽類 

falconiformes

写真はイギリスの海岸で撮ったものです。

私には、この鳥が鳶なのか、鷹なのか、それとも別の種なのかも分かりませんし、雄か雌かも分かりません。

この写真では鉤型の嘴には見えないので、猛禽類ですらないのかもしれませんが、それならそうで言葉の意味が違ってきて面白いかなと思います。

鷹のアップの写真もあるのですが、止まり木のシルエットがかっこよくてどうしても使いたかったというのもこの写真にした理由の一つです。


猛禽類の記事を読んでいたら、雄よりも雌の方が大きくて強い種が多いという事と、雄は餌を獲るために苦労しているという事を知り、このような内容になりました。

実は喫煙ルームで一服中のお父様方と同じなのかもしれないと、親しく感じるようになりました。



  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

幸せと海 

happiness and ocean

意識して作った訳ではないのですが、金子みすゞさんの「わたしと小鳥と鈴と」のテーマを真似たのではないかというようなものになりました。

目の前に広がる海を見ていて、本当に思ったことです。

私にはみずゞさんのようにやさしい詩は書けませんが、彼女の詩はとても好きなので、これは自分の中でみずゞさんへのオマージュにしたいと思います。



  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

少しでいいから 

just for a short time

綿毛になって飛んでいきたいと思う事があります。

風を味方にして。




  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

小さな生命の煌めき 

glisten

苦手な方がいらっしゃったらと思い、蜘蛛にはぼかしをかけています。

それでも駄目でしたら申し訳ないのですが。

朝日を浴びてキラキラ光っている蜘蛛の巣がとても綺麗でした。

こういう発見はとても嬉しいです。



  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

かけがえのない歴史 

history

歴史は面白いです。

子供の頃から好きでしたが、大人になってからより関心を持つようになりました。

善悪、美醜、全て含めて学ぶことがたくさんありますし、感謝と反省の気持ちで次に活かせたらいいですよね。

何も出来ない一般人ですが、今の時代を生きる一人として思います。



  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

いつか現実に 


someday

夢と現実のおいかけっこ。

何故かそのようなことを考えました。

唯々、甘い世界があってもいいのにと思ったりします。



  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit