komichi☆写真詩

同じ心 


the same feelings

その人の詩を読むと、悲しくてたまらなくなります。

その人の悲しみは、私の悲しみとぴったりと合うことがたくさんあります。

その人の詩は、その人自身のことであるのと同時に私のことでもあります。

その人は私の一番好きな詩人ですが、ただ好きだというだけで終わらせてはいけないような気持ちになります。

その人は、中原中也さんです。


偉大な詩人と凡人の私には天と地ほどの差があります。

詩を愛する者として、中也さんは遠い遠い憧れです。

ただ心の震え方だけは同じ部分があるのだと思います。



  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

くっついた 

stick with you 800


川のせせらぎに癒されます。

そんなに速い流れではないのに、離れた所からでもしっかり聞こえます。



  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

もののあはれ 

mono no aware

私の写真詩にはイギリスで撮った写真が少なからず出てきます。

この写真もそうです。

滞在していたのはもう何年も前なのですが、今でもよく数々の美しい景色を思い出します。

外国にいると、自分が日本人であるという事をより強く感じます。



  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

睡蓮の花 

water lily

写真はイギリスのキューガーデンで撮った睡蓮の花です。

お恥ずかしい話ですが、私は睡蓮 (water lily) と蓮 (lotus) が違うということを知りませんでした。

睡蓮の葉には切り込みがあり、蓮にはないのですね。

別の写真の葉には切り込みがあったので、これが睡蓮の花だと分かりました。



お釈迦様の台座は蓮の方で、睡蓮は元々は仏教には関係がないようです。

時が経ってから睡蓮も蓮と同じように考えられるようになりお経にも登場しているようですね。



この写真詩では、天使と仏様が一緒くたになっているように宗教を混ぜて考えたかったので、仏様に関わりのなかった睡蓮はちょうどよかったです。

私が何か書くと暗くなってしまいますが、神と仏が一緒にいる『聖☆おにいさん』の世界観が大好きです。




  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

雑草 

weeds

草が日を浴びてとてもきれいでした。


庭を整然と保つためには草むしり、草刈りは必要なことだと思いますが、私は雑草もきれいだと思います。

花も咲いているし蝶も飛んでいるけれど雑草も生い茂っている、自然のままにしてあるような庭も素敵だと思います。

夢枕獏さんの『陰陽師』に出てくる安倍晴明の庭がそんな感じだったと思うのですが、想像するとうっとりします。




  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

その眼に映った空 


sky in your eyes 1


天道虫は恋の季節のようで、短時間で何組ものつがいを見つけました。



  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

命が続く理由 

you give me all I need

医療の大切さや素晴らしさは分かっているつもりですし、日々感謝しています。

ただ、人が生きていくのに(人を生かすのに)一番大きな力を持っているのは、人の気持ちだと思います。

生きてほしいと願ってくれる人がいるから、生きようとする意志は強くなります。

大切な人を悲しませたくないから、長生きしなくてはと思います。

言うまでもないことかもしれませんが、大切なことですよね。

そしてどんなに辛い時でも忘れたくないことです。

(大切な相手がいない場合は、その人に出会うまで余計生きなくてはと思います。)




  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

恋色の空のせい 


because of the color of love

朝日が昇る直前、空が彩りを取り戻してゆく様子は美しく、また嘘みたいにロマンティックな色を見せてくれることもあります。

私の中では恋色の空です。

空は驚きと感動にあふれています。

毎回出会えるわけではありませんが、早起きの特権ですね。

たとえ眠れない夜を過ごした後でも夢心地にしてくれます。



  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

バッタと花 


grasshopper and flower

ノヂシャの花を撮ろうと草むらにしゃがむと、小指の爪よりも小さなバッタの赤ちゃんがいました。

小さな昆虫でもアップで見るとかなりの迫力がありますが、このバッタは全然違いました。

昆虫を表すには違和感がある表現かもしれませんがつぶらな瞳で、体もまだなんとなく透けていて、本当に可愛らしかったです。



  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

イキテル=ガンバッテル 


lives

ここで書いている「ガンバレ」は、命がある限りしっかり生きてくださいという気持ちです。

自分に対しての言葉でもあります。



写真詩の中で鳥に関係するものがいくつかあります。

動物の中で特に鳥が好きというわけではなく、動物全般が好きです。

私の一番身近な動物が鳥なのだと思います。



  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit