komichi☆写真詩

願い 

a small wish



はじめまして。komichiです。

「komichi☆写真詩」をご覧いただき、ありがとうございます。

友人と冗談で、自分は「太陽」と「月」のどちらタイプかという話をすることがあります。
「太陽」は明るく周りを笑顔にするような人で、「月」は静かに人の話を聞いているような人でしょうか。

どちらか一方に決められるものではないのかもしれませんが、私は自他共に認める「月」のようです。そして「月」から連想されるもの悲しさに、どこか親近感が湧くことがあります。

哀しさの中にある美しさや、闇の中にある僅かな光に魅力を感じます。私の写真詩はそうしたことに重きを置いているものが多いかもしれません。

ですが、ただ暗い静かな世界で感傷に浸っているのがいいというわけではありません。そうではなくて、動き出すまでのじっとしている期間も大切だと思うのです。

その期間があったからこそ、前を向いてしっかり歩けるような。

とことん落ち込んで泣いた後は、すっきりした気持ちになるような。

当ブログの目的は上の写真に書かれた言葉の通りです。
一番お伝えしたいことは、「大丈夫だよ」です。自分自身に言い聞かせてもいるのですが。

これから投稿していく写真詩は、随分前に作ったものをブログ用に作り直したものと新しく作ったもの、様々な気持ちが入り混じっています。

現在、カメラは一眼レフを使っていますが、ブログ内にはコンデジで撮った写真もたくさんあります。主にphotoshopで加工しています。

拙い写真と言葉ではありますが、何か感じていただければと思います。




  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret