komichi☆写真詩

白の願い ~赤と黒~ 

the red and the black 1

スタンダールの『赤と黒』が刊行されたのが1830年ですから、今から185年前になります。

通説通り、赤が軍人(血の色?)、黒が聖職者(法衣)を表しているとすれば、現在人類が抱えている問題と何ら変わりがないように感じます。

小説ではジュリアンという一人の男性の赤と黒でしたが、人類全体のテーマでもありますよね。

甘っちょろい考えかもしませんが、ジュリアンがそうであったように、最終的な救いは愛でしかないと思います。



  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret