komichi☆写真詩

心に星が降る 

a star in you

青い空と白い雲を見るだけで癒されますが、雲の形が好きなものに見えたらよりいい気分です。

昇り竜の雲は幸運の兆しといいますよね。

この写真の雲は一般的な昇り竜とは少し違うかもしれませんが、私には大きな龍が一柱いるようにも、小さな龍が二柱いるようにも見えます。

私の好きなリュウグウノツカイのようにも。霊獣の麒麟のようにも。


それはそうと、龍の数え方にはいろいろあってどれがふさわしいのか悩みました。

動物として考えるのであれば「匹」、想像上の生き物としては「頭」、神様としては「柱」などです。

他にも「筋」「条」というのもありますが、見た目からきた数え方でしょうか。

幸運の兆しですし、神様としての「柱」が素敵だと思います。



余談ですが、私の記事は今回のようにタイトルと本文が噛み合っていないことが多いです。

「心」のことも「星が降る」ことも本文には一度も出てこないので、タイトルから本文を見てくださった方には申し訳ないです。

タイトルは写真詩に対してのものなのでお許しください。



  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret