komichi☆写真詩

はずれ者の気持ち 

outsider

早朝の散歩で出会った鳩たちです。


雄が体を膨らませて、雌に求愛していました。

雌は逃げることなくそれを見ていたので、まんざらでもないのだと思います。

そのすぐ側に、もう1羽の鳩(おそらく雄)がいました。

求愛中の鳩たちが動くと、もう1羽も動いて離れないように距離を保っていました。

恋敵なのだろうとは思うのですが、邪魔をするわけでもなく、じっとそばにいたのです。

不思議な光景でした。


真剣な求愛と複雑な関係に、見ているこちらは緊張しました。

ですが、少し離れた場所で餌が撒かれた途端に、3羽ともあっという間に飛んで行きました。

散歩のおじさまが餌をやったようです。

たくさんの鳩が集まっていました。

鳩は色気よりも食い気というのは本当なのですね。

今までの恋のあれこれは何だったのだろうと呆気に取られましたが、平和な感じがしてほほえましくもあります。



  ★応援クリックしていただければ嬉しいです★
          にほんブログ村 写真ブログ 写真と詩(写真重視)へ
thread: 写真にコトバをのせて | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret